冷え性の原因

血行不良によって

女性は筋肉量が少ないので血液を循環させる力が男性よりも弱い傾向になっています。そのために血行不良を起こしてしまうことになります。

また、偏った食事によって血液がドロドロになってしまうと、血の巡りは滞ってしまいます。ダイエットをしていて栄養が不足しても同じことが起こりえますね。

冷え性の原因として大きなものに、この「血行不良」というものが考えられます。これに起因して、貧血を起こしやすく、冷え性の人の多くは青白い顔をしていることもあります。

いかにも血色の悪い感じがするようですと、冷え性になっていることが予測されます。肩こりの症状を伴うのも、血が十分に流れていないので、老廃物が除去されにくい状態から発生します。

リンパの流れなども悪くなることが理由として挙げられますね。腰痛についても同じ仕組みで発生します。逆に言えば、血行の促進が出来れば、これらの症状が緩和・改善されることになります。

インナーの締め付け

ガードルや着圧タイプのソックスなどを利用する人も女性の中には多いのではないでしょうか。足のむくみなどによって、着圧ソックスを利用するケースが多いのです。

足には「第二の心臓」とも言われるふくらはぎがあります。足下の血液を心臓に向けて送り出すポンプの役割を果たしていますね。したがって、むくむことなく血液を送り返せる状態は理想的だと思います。

しかし、これが悪影響となってしまうこともありますよ。締め付けがひどいときには鬱血(うっけつ)といって血液をせきとめてしまうこともあります。これが着圧の落とし穴でもありますね。

そして、ガードルによってウエストやヒップ周りを締め付けてしまうのも血液の循環を悪くする原因になります。美しいスタイルが手に入っても、これでは体に良くありませんね。

適度な着厚手あれば、それほど問題にもなりにくいのですが、深刻な状態を招かないように注意をしてサイズを選んだり、着脱をするように配慮していった方が良いでしょう。

このページの先頭へ